老犬ロン(ボクサー)と共に! | TOP > CATEGORY > 未分類
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008.08.21 (木)

ロンのえさ

少しずつですが食べる量が増えてきました。

まだ、いつもの量の半分しか食べませんが何も食べなかった時と比べ

元気もあります。

今回はロンの食事のことを書きたいと思います。

ロンは御義母さんが飼っていました。

御義父さんが亡くなる数ヶ月前に、家の番犬の為に買ってきたそうです。

御義父さんは自分がもう長くない事はわかっていたようでした。

ロンと一緒に生活を始めて数ヶ月で他界したと聞きました。

主人と結婚後は御義母さんと一緒にロンは住んでいました。

御義母さんが他界してからは、私達と一緒に住むようになりました。

食事は御義母さんがやっていたのと同じように、引き継ぎました。

小さい鰯やささ身とキャベツかブロッコリーを水で煮ます。

水分は多めで。味付けは一切無しです。

これとドッグフードを混ぜてあげています。

ロンが食欲ない時は、ささ身とブロッコリーを煮てそれぞれを手で食べさせ

煮汁はパンに浸して食べさせたりしました。

後から聞いたのですが、栄養的にとても良いそうです。

ささ身はたんぱく質、鰯はたんぱく質とカルシュウムですね。

ブロッコリーはビタミンなどが取れます。

そして、炭水化物はパン。炭水化物と言えば、パスタも良いそうですよ。

大型犬は特にドッグフードを上げる時に水分もあった方が食べやすいと聞きました。

今まで御義母さんのやっていた方法はロンにとって、良かったのですね。

それで、14歳も生きてこれたのかもしれないなと先生の話を聞きながら思いました。

間食は夜のお庭での遊びの後の食パン1枚(6枚切り)のみです。

足腰が悪くなってからは寝る前にコンドロブレックスとベジタルチュウ(歯磨き用)を食べています。

糖分は脳によいので少しはあげても良いと言われました。


もっともっと一緒にいたいので食事面でも注意していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。

応援ポチッとお願いします。

   にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

スポンサーサイト
 
2008.08.06 (水)

熱中症

昨日、病院の先生に聞いた話です。

最近熱中症で運ばれてくる犬やネコがいるそうです。

もし、自分の飼っている犬(もしくはネコ)が熱中症かも?

と思ったら、病院に連れて行く前に水をかけて体を冷やす事が

大切だと言われました。

病院に連れて行く間に容態が悪くなることがあると

手遅れになることがあるそうです。

人間と同じで大動脈(首など)を冷やすと早く体が冷えるそうです。

先にこれらの措置をしてから病院へ連れて行ったほうが

良いそうです。

出来るだけ、そうならないように日頃からの注意が大切ですね。



ブログランキングに参加しています。

応援ポチッとお願いします。

   にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

 
2008.08.05 (火)

貧血ぎみ

今日病院へ行って来ました。

4週間薬を飲んでいる為、肝臓や腎臓が心配なため検査をする為です。

いつもは主人とお兄ちゃんが病院へ連れて行くのですが、

お兄ちゃんはキャンプへ行っていないので私と姫が一緒に行きました。

血液検査の結果、やはり腎臓と肝臓の数値が悪くなっていました。

貧血もわかり、コレステロールが高いのもわかりました。

貧血は、肝臓、腎臓の低下によりおこるものであろうと言われました。

コレステロールは甲状腺が原因かもしれないと言われ、甲状腺の検査を

急きょすることになりました。これは、外注らしいので結果は後日です。

肝臓と腎臓の数値が上がっている為、抗生物質は続けられないので

抗生物質を減らして行くと言われました。

ただ、抗生物質を減らすとまた、立てなくなるかもしれないのです。

不安ですが、内臓を悪くしても・・・

しばらく様子を見ることになりました。

薬の副作用で食欲旺盛のロン。

体重が順調に?増えていると言われ、食事の量を減らす事にしました。

完全介護になると重たいのはきつい

明日から、ダイエット!ダイエット!

  08-8-5-1.jpg
姫と待合室にて

  08-8-5-2.jpg
アップです 右に傾いているのがわかります。


ブログランキングに参加しています。

応援ポチッとお願いします。

   にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。